未分類

片頭痛(偏頭痛)について


ミノキシジルの飲み薬には副作用がある。ミノキシジルの飲み薬は本来血管を広げて血圧を下げるための薬なので、もともと血圧の低い、特に女性はめまいやふらつきを覚える可能性がある。そしてそれよりも一番の副作用なのが、片頭痛。

「AGA専門クリニック・治療の全体像や注意点について」 3:05

 

ミノキシジルの飲み薬は、副作用の問題が絡んでくる。基本的には、血管を広げて血圧を下げる作用があるが、一番問題なのが、片頭痛という頭痛の特殊なものがある方は、この薬を使うと酷くなる場合がある。

「AGAで使用する薬・ミノキシジルについて」 1:54

 

ミノキシジルは、元々が血管を拡張させて、血圧を下げる薬として開発され、その途中で副作用として「多毛症」と言って毛がいっぱい生えてくることが判明。今では血圧の薬として使われるのはまれになっており、発毛の薬として使われることが多くなっている。その副作用の問題で、血管を広げるため、片頭痛と言って血管が広がる頭痛を元々持ってる方が、この薬を使用すると頭痛がかなり酷くなる場合があるというのが一番の問題点。

「AGAで使用する薬・ミノキシジルの飲み薬について」 2:22


   未分類