未分類

髪の毛~発毛に関してとても重要な「亜鉛」について


本日は髪の毛~発毛に関してとても重要な「亜鉛」という物質があるのですけれど、
どんな風に取ったら良いのか、どんなものに多いのか
ということで話をしようと思います。

特殊なものは除きます。
例えば「レバー」に結構いっぱい入ってるのですけれど、
「レバー」には好き嫌いもありますし、いつも手に入るわけではないし、
美味しくもない場合も結構ありますので、レバーは除きます。

「レバー」には、たくさんいろんなもの入っているので、
栄養はあるのですが除きます。

「亜鉛」が豊富な食べ物というと、一般的には肉です。

牛・豚・鳥の肉には、かなり入っています。
あとはタマゴの黄身にも多く含まれています。

次は地方によっては食べない地方もありますけれど、「納豆」です。

納豆は、地域によって、食べる・食べないが全然違います。
九州の人はあまり食べないのですが、「納豆」には亜鉛が、かなり入っています。

あとは普通で言いますと「アーモンド」とかです。

あんまり食べ物としてオススメしないですけれど、
「ビーフジャーキー」には結構入っているのが分かっています。

肉をある程度食べる方に関して言えば、
「亜鉛が足らない」ということは無いはずなんですが、食べ合わせが結構重要です。

「フィチン」というと普通の方は、聞いたこともないと思うのですけれど、
今だと「玄米が良い」とか「全粒粉(ぜんりゅうふん)が良い」とか、
こだわる方は言います。

玄米は分かると思います。
全粒粉というのは、小麦の皮の部分も含んだ粉です。

豆の類だと、皮の部分に栄養がいっぱい入ってるのは、大体の常識なのですが、
問題はその中に、「フィチン酸」というものがありまして、
これが色んな物に「カチッ」とくっついて、吸収を阻害してしまう場合が多いのです。

ですので、例えば玄米のご飯は栄養も多くて良いのですけれど、
玄米のご飯と、サプリメントを一緒に飲んだり食べたりすると、
おそらくはサプリメントは、吸収がすごく落ちます。

多分、これをよくわかっている方は、すごく少ないと思うのです。

調べたら、栄養分はいっぱい書いてあるのですけれど、
食べ方まで書いてあるとか、そういうデータはあまりないのです。

ものすごく調べたことがあるのですけれど、
なぜかというと「動物モデル」がまだ決まってないのです。

意味は、ある一定のパターンを決めて、吸収率などを比較しないといけないのですけれど、
「フィチン」というものは、データーがまだ決まってないのです。

ですから、正確にいろんな実験データが比べられない。
そういう問題が絡むので、非常にわかりにくいのです。

だから玄米は、いっぱい亜鉛もあったり、色々な良いものもあるのですけれど、
吸収はあまり良くないのです。

玄米だけ食べても全然ダメで、ちゃんとご飯をふっくら炊いたりしないと、すごく良くない。
ふっくら炊いても、吸収は落ちるのです。

あと、全粒粉も、とても栄養素はあるのですけれど、
そのまま食べたのでは全然吸収されなくて、
せめて全粒粉のパンにしないとダメみたいなのです。

そのようなところまで知ってる人は、栄養士の方でもあんまりをわかってないようです。

ネットで調べると、良いのは色々書いているのですけれど、
「それでは吸収されない」という食べ方まで書いてあったりして難しいのです。

ともかく、亜鉛は取っておいた方が良いです。

ただ「亜鉛」だけ取っても実はダメで、
微妙な微量元素というのが他にも色々あるのですけれど、
バランスとかもあります。

だから「亜鉛」だけのサプリメントだと、とても安いのですけれど、
大手が作っているような特別のサプリメントは、とても高いのです。

とても微量な元素、その他を色々バランスよく入れると、
どうしても手間とかお金がかかってしまって値段が上がるのですけれど、
きちんとしたところが作っている高いサプリメントは、それなりの意味があるし、
効果と全然違うというのは確かなのです。

なかなか難しいところです。

何かご質問ありますか?


【問】
いくつかあるのですけれど、
まず、ビーフジャーキーは入ってるけれど良くないというのは、
加工しているからですか?


栄養素としては、すごく塩分も多いし美味しいです。
私も好きなのですけれど、いつもいつも、それを「たくさんとってください」
と言える食べ物とは違うのです。

たまに食べてるのには良いですが、いっぱい食べてください、とは言えません。

納豆を食べれる方でしたら、
納豆を食べたほうが、いろんな意味で絶対に良いと思うのです。

「ビーフジャーキーを毎日食べよう」って絶対お勧めしませんけれど、
納豆に関して言えば、食べられるんだったら朝と夕方、
1日2パック食べたほうが相当に良いと思います。

ただ、食べ過ぎは良くないです。

でも2パックぐらいでしたら、とても良いんじゃないかな、という感じです。


【問】
肉、鳥豚牛などありますが、
部位(カルビ・肩・ロースなど)によって、亜鉛のの有無の差はあるのですか?


厳密に言うとあります。
たとえば牛で言うと、当然赤身の肉が一番、亜鉛は多いわけです。

タンパク質も多いし、だからヒレ肉が一番良いのでしょうけれど、
硬くても良ければただの赤身でも良いのです。

鳥の場合だったら、おそらく胸肉のところが一番安定してます。
豚も、部位によっては値段高くなりますから、普通はモモ肉で、
だいたい比べてるみたいな気がします。

1つ言っておかなければいけないのは、タマゴはとても良いです。
「完全栄養体」と言われるぐらいバランス取れています。
アレルギーとかがなければ、タマゴは本当にオススメです。

ただし、生タマゴは良くないです。

生タマゴの白身は、特に良くありません。

黄身は生でも良いとして、白身は生で取られると他のものの吸収が猛烈に落ちるので、
ゆで卵にするか、一番良いのは半熟ぐらいが一番良いそうです。

目玉焼きでも全然問題ありません。

生でタマゴをご飯にかけて食べると、
サプリメントを一緒に飲んでいたら、ものすごく吸収落ちます、
逆効果になるかもしれません。


【問】
お肉を食べない主義の方もいると思うのですが、
そういう人はサンマだったり、タマゴ・納豆・豆腐とか、
そういうものを食べれば良いですね?


サンマはすごく良いです。

言うと長くなりますけれど、大きな魚は色んな意味で問題が本当はあります。

これはまた、後日まとめますけれど、
サンマというのは、わりと早く一人前になるそうで新陳代謝が早い。
要は、海の中に重金属の悪いものがいっぱいあるのです。
これが、サンマにはあんまり溜まってないのです。

逆にお好きな方多いと思うのですけれど、マグロはたくさん食べるのは、絶対お勧めしません。
特に、トロは最悪なのです。

私も好きだったのですけれど、とある資料を読んでから食べなくなりました。


【問】
マグロのことについては、他の気になる人が入ると思うので、
また別のところでお話をお願いします。


はい。


【問】
玄米は体に良いと思って食べてる人は多くて、
そういう人はたぶん意識が高いからサプリも一緒にとっている人もいると思います。
玄米と一緒にサプリメントを食べても効果が少ないのだったら、
気をつけないといけないですね。


玄米と一緒にサプリメントとるのは、避けた方が賢いと思います


【問】
どちらを優先するかというと、サプリなのですか?


両方良いので、食べる時間をずらせば良いです。

毎食玄米だったら、サプリメントをお腹減ってる、全然違う時に飲んでもらうしかない。

同じ時に消化されると、吸収されないから避けた方が賢いと思います。
もったいないですね。

分かりましたありがとうございます

ありがとうございました


   未分類