未分類

AGAの診断はどうすれば良いか?


本日なんですが、AGAの診断はどうすれば良いんだっていうことについて、一般的にはあまり語られていないかもしれませんが、話してみようかと思います。

専門の「スコープ」というものがありまして、これを使えばかなり分かりやすいんですけれど、個人で持ってる方は普通はまずいませんし、普通のクリニックにもまずないし皮膚科のクリニックにも、必ずあるわけじゃないぐらいです。まずは、「どうなっているか」がわかれば良い程度です。

いわゆる「M字」のところ、剃り込みのところが上がってきて、昔の写真が特にはっきりあったりとか、そういうものが有ると良いです。ものすごい上がれば、これはどうしてもすぐわかってしまいます。分かりにくい時には、昔の写真があれば、分かりやすいと思うんですね。

後は「額と髪の毛の境目の高さ」というのは、じわりじわり上に上がってくと結構分かりませんので、昔の写真というのが結構重要になります。

結構わからないんですよ。

私も実は薄くなったことはあるんですけれど、大分上がってたのが自分で気づかなかったんですよね。

本当に徐々に上がってくると、わかんない場合があるんです。

ですから写真は、例えばですけれど、身内に薄毛の方がおられるとかいるんでしたら、時々写真を撮っておいた方が、比べるのにとても良いので、日付がちゃんとわかるようにして保存されてることは強くお勧めします。

とにかく基準がないと比べられないってことですね。

【問】先生側にも「基準が必要」ということでしょうか?

先生側は、多分、普通の皮膚科の先生だったら、とりあえずは自分で言ってるなら「まずはお薬出してみよう」とかいう感じになるし、AGAの専門のところですとたぶんスコープは当てますので、ほとんどわかっちゃうんですね。本人がわかってなくてもわかっちゃうんです、軽くても。

スコープがあると、専用のがあるとすぐわかっちゃうんですね。

ですからそれは良いのですけれど、自分でおかしいと思わないと、クリニックなんか行きませんので、正面はわかりやすいんですけれど、てっぺんの方が結構わかりにくいんですよね。

つむじの辺りというのは、ひどくなれば当然わかるんですけれど、ちょっと薄いだけだと、私もいつものところ結構遅くなってると思うんですけれど、自分では分かんなかった、人に言われるまでは。

やはり、これは気になる時があったら、その段階ですぐに自分で撮るか、人に撮ってもらって、やはり記録を取っておいて半年後ぐらいにもう1回確認をして、比較するしかないと思うんですね。

この時はの重要で、同じ条件で撮って取っておく方が、良いんです。

同じ条件というのは、例えば写真写りとしては、日光で取った方が綺麗なので日光で日の当たりの良いところで撮っておくと、半年経ったら季節、全然違うんですね。

日光の量が違ってるので、医学的に言うと正確に比較にならないんですよ。

こういうの科学的には比べてることにならなくなります。

だから、条件一緒にしようと思ったら、今の方でしたらスマホの写真はすごく良いので、スマホの写真で良いんですけれど、家の中で蛍光灯なりLEDの光の撮っておいて、角度、その他は全部同じぐらいしちゃうのが、一番本当は良い。

注意点がありまして、蛍光灯とLEDでは、全然、写り方が変わるんですよ。

蛍光灯の方が、自然に見えます。

LEDというのは、どうも光が直進する傾向があるらしくて、地肌がとても見えやすくて全然違うんです、自分でもショックなぐらい違うんですよ。

どちらかに統一してれば良くて、今既にLEDのライトになってたらLEDライトにすれば良いんですけれど、たまたま、まだ蛍光灯のところで撮ってた場合は、それがおかしくなる。

変えてしまうと比べられませんので、将来的にはみんなLEDになる可能性は高いわけですから、LEDの所で撮ってた方が良いかもしれません。

これがすごく重要で、写真を撮っておかないと、どうしようもないって言う点なんですね。

皆さんがとても興味があって、「じゃどんなので撮影すれば良いんだ?」というご質問とか、ご希望があれば、「スコープは、こういうのを使えばこんな風にわかりますよ」とかいうのは、後日、ご紹介する可能性ありますけれど、自分で買えば、コンピューターがあれば(スマホでは無理かもしれませんけれど)普通のコンピューターがあれば、多分できます。

1万5千円以上、2万円未満しますね。

【問】その役割としては、どういう事が見てわかりますか?

写すと、毛穴から毛が出てるのが正確にわかりますし太さ、その他が、見てパッとわかっちゃいますね。

それは慣れると「あっ」という感じで分かります。

慣れないといけないんで、もし本当にするとなれば、AGAの専門クリニック行ったら、そういうの皆見ますから大抵、診断自体は無料だと思いますからね。

そういうところに行った方が、お金がかからなくて済みます。

【問】自分で比較する用みたいな感じですね。治療にはクリニックに行かないとダメですね?

自分じゃ何もできないとしても、治療色々は専門のクリニックに行ってするんじゃなくて、自分でミノキシジル塗り薬を塗って、どんな風になって行くか、というのも追えますので、それはものすごく気になる方には、金銭的には負担が増えますけれど、一つの選択肢にはなるということでしょうかね。

何かご質問あります

【問】スコープというのは、自分でクリニックに行かないで自分でやる人には向いてるような感じですね?考え方としては。

ちゃんとやるためには、判断の問題がからみますので、1人だけで買っても「写ったものがどうなんだ?」という判断が難しいから、時と場合によります。

ご希望、その他があれば、簡単なことはこんな風になるから、とか言うことも出来ます。

しかし、言って良い場合といけない場合もありますから、もう個人別に有料で判断させていただくとかいうようにしたほうが、良い場合もあるかもしれません。

これは動画の反応によって、こちらの対応も変わりますね。

感じです

【問】自分が写真を撮った時に、記録が残ってた場合において専門のクリニックに行こうと思った時は、持って行ったほうが良いですか?

持って行かれた方が、きっと良いと思いますね。

ただ、専門のクリニック行ったらスコープ使えば、本当に客観的に分かってしまいます。

だから、自分で判断をするためには自分で記録を持っとかないと、判断がつかないから、専門のクリニックに行くんだったら、持って行った方がより良いと思いますけれど、それがあるからどうこうとか、無いととダメとか言うことには全くならないと思います。

わかりましたではありがとうございましたありがとうございました


   未分類