未分類

薄毛治療の全般について


今日は薄毛治療の全般について、まとめてみてご質問があったらお答えする形でいきたいと思います。

まずは、「本当にAGAなのか?」っていう診断の問題が一番になります。

円方脱毛症といっても、必ずしも丸く抜けてるわけではないのですけれど、AGAが円方脱毛症と区別がつかない時は、たまにあるんですね。

あまりにひどく抜ける場合は、まず診てもらうのは、「皮膚科の専門医」です。

「皮膚科の専門医」が良いですね。皮膚科を診てる、と言うだけじゃなく「皮膚科の専門医」の先生にまずは見てもらって、診断をつけないといけないと思います。

その上でAGAだった場合ですが、治療の基本は、まずは塗り薬です。

普通に皆さんよく知っている商品名は、あまり出すと良くないのですが「リアップ」というのが一番有名ですが、中身は「ミノキシジル」という発毛の薬なんですね。

こちらを塗ってみるのが、まずは1番の基本になります。

男性用と女性用がありまして、男性の方は効きにくいので、ちょっと濃いめになってまして、女性の方が効きやすいので薄めになっています。

薬局とかネットでも手に入ります。

ミノキシジルを、まずは使ってみるのが良くて、他にも色々売っていますが、そこまで効かないって場合が多くなるので、費用対効果まで考えればまずは、ミノキシジルの塗り薬はもう基本になります。

その後ですが、AGAの専門クリニックなどに行きますと、ミノキシジルの塗り薬を使ってもうまくいかないって場合は、多くはミノキシジルの内服・飲み薬になります。

ミノキシジルの飲み薬を使う前に、抜け毛が多い場合には、抜け毛を防ぐ薬フィナステリドって有名なんですけれどもミノキシジルの塗り薬を使った後には、フィナステリドという抜け毛予防の薬を使ってみるのが、順番的には間違いないと思います

フィナステリドの飲み薬、ここまでは普通の一般の先生でも扱いますが、保険はきかないと思うんですね。

フィナステリドの効果は1年ぐらい待たないとわかりにくいのですが、ミノキシジル塗り薬とフィナステリド飲み薬を両方使ったら、半年で差が出ているはずなんですけれど、半年たっても全然変わってなければ、AGA専門の先生の御意見を聞くのが早いかなっていう気がします。

ミノキシジルの飲み薬は、よく効くんですけれど、若干、心臓に負担が来る薬なんですね。

動物実験では、かなり心臓に無理が来てるんですけれど、人間にはそこまで無理は来ていないのは確かなんですが、心臓に問題がある場合は、かなり慎重に考えたほうがいいと思います。

問題があるというのを具体的に言いますと、例えば学校(小・中・高)で検診があるはずで、聴診器あててもらうような検査で、一度でも引っかかったことある方をいいます。

心臓に問題がある方は、一度、心臓専門の内科の先生などにご相談した上で、薄毛の薬、ミノキシジルの飲み薬を飲んでみてもいいのかな、という気はしますね。

ミノキシジルの飲み薬は、飲まないほうが本当は良い。せめて1~2年で止めれたら止めるのが一番で、ご自分で個人輸入とかそういう系統で買われた方が、ずっと飲んでいたり、すごい多い量を飲んでる方多いんですけれど、長い目で見るとあまり賢いことがありません。

心臓の負担は、やはり若干増えてます、若いうちはわからないですが。

年を取った時に、早く心臓がへばるとかは、本当にあり得ますので、よく考えてわかってた方がいいです。

あとは、順番ずれましたけれど、フィナステリドという脱毛予防の薬が、うまく効かない場合は、デュタステリドというもうちょっと強いものがあるんですけれども、こちらも最初から使わないでフィナステリドっていうのを使ってうまくいかなかったら、デュタステリドという強い方に変られた方が賢いと思います。

特に若い方は、初めからデュタステリドを使うのは、避けた方が良い可能性があります。

こういうことも全部含めて今までの動画で喋っています。前の分をいちいち見る方いる方いないと思うんですけれど、どうしても知りたい場合は、前の動画を見てみてください。

何かご質問ありますか

【問】いろんな手段があって、お話をいろんな動画で聞いていくと、順序とか、人によって良いパターンが、あるようで無いという気がしています。自己流で勝手にネットとかの情報を判断して、ずっと同じ薬を飲み続けて行くのは危険だなーっていう感じはするので、色々できたら相談しながら進めるのが良く、自分一人だけで進めるとちょっと後々怖くなるという感じがしました。

それは間違いないのですけれど、AGAの専門クリニックはそれなりに値段がする場合が多いから、多分自分でされてる人多いと思います。心臓に本当に問題がありそうな場合とか、飲んだらどうしても心臓が悪いと言うような方は、早めに止められた方が賢いと思いますね。

元気であって、はじめて薄毛で悩みます。

体が調子悪くなったら、薄毛どころじゃなくなっちゃいますからね。

【問】薬をやめたら、もう駄目、やめたら意味がない、ってイメージがある人も多いと思うんですね。

それは確かに止めたら減る場合が多い、とは思います。

ものすごく分かりやすく言うと、ミノキシジルは塗り薬・飲み薬を使っていっぺん増やし、増やした後にはミノキシジルはやめて、抜け毛予防の薬だけでなんとかなるのが一番良い。その後また、あまりに少なくなったら、もう1回増やして短期間(1~2年)でやめてっていう感じの方が、ご自分でやるんだったらいいと思いますね。

分かりましたありがとうございます

色々、お話を出していきますけれど、まとめて喋ったらこんな感じになります。またこうやって質問とか、コメントとかをこんな感じでまとめて、お話しするところがいいかもしれませんね。

ありましたありがとうございました

ありがとうございました


   未分類