未分類

植毛について


本日は、「植毛」という題目でお話をしてみたいと思っております

はいはい

日本皮膚科学会が作っているAGA・薄毛の治療の教本の中にも「植毛」という項目があります。

大まかに言いますと実は「植毛」には二つありまして、一つは人工毛ですね。

人工毛というのは自分の毛じゃないということになりますけど、これは実はやってみるとうまくいかないんですね。

非常にトラブルが多いので、人工の毛は植毛しちゃいけないってことになっております。

自分の毛は、具体的に言うと後ろ側の毛が一番多いんですけれども、こちらの毛を前頭部、特にM字のとことかに持ってくるのはおすすめになってはいます。

おすすめって言っても全員がした方がいいってわけではなくて、必要な場合に本当にちゃんと手術できる方がやることはオススメになっています。

手術をちゃんとできる方というのは、おそらくは多くはないんじゃないかと思うんですね。

なぜかと言うと、そんなに多い手術ではないので、うまくなるにはある程度のトレーニングは必要だと思うので、もちろんトレーニングしている最中は、うまい先生は横でちゃんと見てると思うので、良いのですけれども、技術的な問題とそうでない問題もありますので、そこのところがちゃんとできるというのはなかなか難しいと思います。

人によってちゃんとできるかどうかってのは、また変わってくると思うんですね。

お医者さん自身が、ちゃんとデキると思っていても、患者さんが後で見た時に「これはちゃんとしてない」とか、時と場合によっては同業者みたいな人が見たら「彼はお金に走ってる」とかいうのは現実的にはあり得ると、残念ながら。

そうしないと、すごい高い値段を取っておりますから、難しいです。慈善事業じゃないわけですから

採算取れなければ、つぶれますから。そういう問題が絡むから、難しいと思います。

そこで、こちら側としてアドバイスを申し上げるとなると、この先生が本当にちゃんとしてる先生かどうかは見分けられればいいんですが、そういうことはまず不可能です。

おそらくは同業者が見てても、その手術の内容だけを見てもわからなくて、しばらくして本当に良かったとか、失敗だとか分かりますのでそこのところが難しいんですけれども、質問にきちんと答えて頂けるって言う事と、人柄でしょうね

やたら高いの勧めてくるのは、絶対にあんまりお勧めできないんですけども、難しい問題があるんじゃないかと思います。

ただ、本当にうまくいった場合は、死ぬまで飲み薬をずっと飲むということを考えますと、育毛自体はかなり値段が高い処置になりますけど、トントン~トントンというは、ほんとん薬をずっと飲み続けるのと同じぐらいか、少し安くなる場合もあり得るのはデータ的にはあるんですね。

ただし、データを取っている、というのはずっとその専門の施設に来てくださってる方でアンケートを取ってると思うので、ご不満や満足度がとても低い方は、その施設には行かなくなっているはずなんですよ。

満足してる方を中心にアンケートとったら、今みたいな結果になっているんですけど、ご不満がある方は「その先生の顔を2度と見たくない」ってなってきますので、難しい問題があると思います。

ただし、本当にあのM字の方が、お薬その他も効きにくいので、やむなく植毛するしかないっていう方もおられるのは間違いないんですけど、植毛の場合は、うまくいかないから前に戻すということはもう不可能になります。お薬の場合は、合わないとかですね、色々あっても「やめる」って言う手段が選択肢は残るんですけども、植毛に関して言うと、まあ多分見たことないとわからないと思いますが、

私も初めて見た時に、「エッ」と思うぐらいのショックが来ますので、本人の精神的なダメージはものすごく大きいんじゃないかと思うんですね。

返ってしなかった方が安くつく、という可能性はある場合が、どの程度あるかわかんないんですけどあり得るんですね。

そこのところが重要です。あまり簡単に選択する治療ではないんじゃないかなと思います。

これで質問に対して、お答えできることはお答えします。

【問】植毛のイメージとしては、お金は高いけどお金があるんだったら植毛にお金を使った方が手っ取り早く、間違いなくカバーができて一番理想のイメージはちょっと持ってた時もあったんですけどお話を聞いていると、高いお金出したからと言って、成功と言うか、うまくゆくワケではなくて、先生の経験とかにもよるし、経験もそんないっぱい積めるようなら技術も向上しますが、手術もそんなに数がないので、やる人によって全然結果も違ってくるよっていう話ですね。

そうですね、正しいと思います。ちょっと条件を外すと変わります。

例えば、多分皆さんも思っているでしょうけど、芸能人とかは結構してる方は植毛している方が、多いはずなんです。おそらくですけど芸能人とかなったら、当然一番上手い先生で、カットするためにも全然時間外とか、全部お休みして一般の人は来ないようにしてやっていると思うんですね。

要は、お金がものすごくあればはいそれでも何とかなるんですよ。

ところが、普通の桁の金じゃなくなります。

本気でやると、下手すると1000万超えたりするのではないでyしょうか? 際限がない可能性があるわけです。なぜかというと薄毛はだんだん進行します。

そういうことも考えますと、お金にも全然糸目をつけないっていうことであれば、育毛というのは素晴らしい手段の一つになると思うけれども、一般の方が使える金額は、やっぱり限度があると思います。

そこの問題で、もう1回したらそれでおしまいになるんだったらいいんです。

けれど、1回でおしまいにならない可能性が、かなりあるんじゃないあるのじゃないかと思います。

「あるんじゃないあるのじゃないかと思います」というのは、私もそこをずっと見ているわけではなかったので、見る方ってのは特殊な人達だけなんですよね。

ですから芸能人の中でも、多分してるだろうなんてことは結構おられますけども、彼らは、やはりお金と一般の人にはないコネクションがあります。一番うまい方がおそらくやっている。当たり前ですけど。

【問】先生によって、全然ちがってくるということですね?

お金があれば、いくらでもなんとかなるんじゃないかと思うんですけど、きっとあると思います。私はそこが専門ではなかったので、ただ、予想すればだいたいそういう感じになるのでとは思います。

だから、普通の方が選択するには、後戻りが出来ないっていうことは、ぜひ覚えていただいた方が良いので、他にいろんな手段がある場合は、それをまず試してみた方が賢いのではないかと思うんですね。

ネットの情報というのは、かなり操作されてるようなイメージがありますので、後で泣きつかれても、向こうは多分「しょうがない」とか、「お金があったらこういう手段があります」言ってくるとは思いますけど、なかなか普通の方は、そんなにお金が無いと思います。

【問】後もどり出来ないっていう、うまくいかなかった時ですね。

もう「パッ」てM字に生えてくる時じゃない、というのはどういう時なんですか?植毛において「失敗」にあたるようなことはどういう場合なのでしょうか?

ちょっと絵がないとなかなか難しいんですけど、例えば、M字のところで具体的に話すと、M字のところに、ラインを作ってそこに植毛してしっかり着きました。

そういう時に薄毛がだんだん進行しますと、一番下のラインはちゃんと毛が生えてるのに、その後ろは薄毛になってきた時にどうなるか?変な感じになるんです。

普通は、やっぱり前が一番薄くて、だんだん後ろに行けば髪が多くなるという感じになるはずなんですけど、植毛していますと一番前が堤防みたいにちゃんと毛が生えているんですよ。

なぜかその後ろが薄毛になっているという、初めて見た時にこれは一体何が起こってるかわかんなかったってのが私の印象ですから。

私が分かんないぐらいですから。

初めてやっぱりご本人がそうなると、ものすごいショックでしょう。

【問】今度は植毛していない場所が薄くなってくるとってことなので、しっかりしたとこはちゃんとなってるのに不自然ですね。

すごい不自然ですよ。

本当にお金を何とかしてまた植毛を続けるか、延々と頑張って治療するかしか無くなっちゃいますから。

【問】自分が悩んでるところが、完治しただけではないですね。その先生きていくと他の所もって考えないと。

すごい若い時にした場合は、ものすごい逆に費用が高くつくことがある可能性があるということです。やっぱり他の手段をいろいろやって駄目だった時の方が、最終的に失敗した時に「植毛をしたんだけど失敗しちゃったんだよね、あはは」と笑えるくらいの覚悟がいるんじゃないかなと思います。

それぐらいの覚悟がないとか、そんな風にには思えないんだったら、最後の最後の選択肢かなと、しかも金は相当にかかりますからね。

その費用を出せるぐらいだったら、その前にいろんなことやってみた方が早いと思いますね。

ありがとうございますじゃあ今回はこれではいはいありがとうございましたありがとうございました


   未分類