未分類

ミノキシジルについて②


本日はですね、AGAの治療として話題になっているネットその他でも、いろいろ情報が入って混乱するようなミノキシジルに関してのお話です

前の動画でも、お話してますけどミノキシジル自体の塗り薬ですね

正確に言うと外用剤と言いますけど、これに関しては市販でも売られておりますし、日本国もちゃんと認めている薬なんですけれど、飲み薬の方は厚労省は認めていません。

特に発毛の薬としては、世界中どこでも認められてません。ですけど実際には使ってるんですね

使わないと生えない方がいるからなのですね。

塗り薬では、やっぱりもうちょっと言葉は悪いのですけど、全然髪がないような薄毛の方、お坊さんみたいになってるような方でも、やっぱりどうしても生やしたいというの方もおられるわけですが、そんな方になりますと、流石に塗り薬では難しくなってると思うんですね

はい

どうしても飲み薬を使わざるを得ないということになります。

AGAに関する専門のクリニックは、皆さん当然多分輸入されているか、大きなところは自分たちで作っているかどちらかになってると思うんですね

これは個人でも実は輸入しようと思えば、医師に関して言えば出来ます

責任は自分でその買い取らないといけないわけですけども、要はできるんですね

グラムを使ってるところいっぱいあるんですけど、専門の先生がやってる場合は専門の先生がある程度、知ってるわけですからそういう先生方に、ご相談されればいいわけです。

今日話したいのは、個人で手に入れてる方は、基本的には多分外国から輸入してる会社から購入されているような方々に関して、問題を是非知っておいていただいた方が良いということでお話しします

多分個人で、手に入れられる方は、一番は多分、専門のところに行ったら薬が高いからでしょうねってのが一番ですね

確かに高いですね。ちょっと正確に言いますと、やはり営利企業は何から利益が出ないとやっていけない。

ですから材料費だけで売ってるってのありえないので、当然ある程度の値段にはなります。

それはもうどうしようもないんです。

個人の皆さんが手に入れているところは、〇〇堂というのが一番有名というのは私も存じておりますけども、値段はかなり安いと思うんですね。

ひとつの問題は、個人で輸入されてる薬を学会が調べたことがあるんですけど、中身が正確に入ってない可能性が、実は結構あります

成分が全然違っているものが入ってる場合が、本当に結構ありましてですね、いつもじゃないかもしれませんけど。

何度か調べてるデータがあって、直近のデータで見たら確か、正確に入ってない確率は2割5分から3割あった。

すごいんですよ、結構な確率で。もちろんあの有名な所だったら、もっと確率は減るのかもしれませんけど、本当に全然違うものが入っているとか、全く何も入ってないとかですね

いろいろありまして、全く違うものだったら、びっくりしたのは抗生剤が入ってるのがあったりとかですね。

これなんか、名前を言ったら、ものすごく重要な抗生剤なんですけど、ご自身が本当に使った方がいい病気になった時、全く効かない恐れがあり得ますね。

あとは、ずっと使ってるとアレルギーが出る可能性もありますよね

あと副作用出た時も、とっても分かりにくいという問題がありますので、安全を考えるとやっぱり血液の検査を、どうしてもどこかで時々しないといけませんので、

邪道って言ったらちょっと言葉変な言い方ですけど、良いやり方ではないんですけど、どうしても個人輸入の薬を使われるような方々は、何かのきっかけで、とにかく血液の検査は最低でも1年に1回とか、安全を考えたら半年に1回はされた方がいいと思うんですけどね。

肝機能とか腎機能とか、手段としては例えば「検診してください」といったら普通は決まってますから、肝機能と腎機能は大抵、入りますので、そういうので調べておくとか、もしくは先生にお近くのクリニックに行ってちょっと個人輸入してるから、心配だから知らせて欲しい、とちゃんとやると、それは実は「保険診療ではないから自費になりますよ」となりますけど、先生によっては風邪気味でもあるから風邪として一緒に検査をしてあげようっていうふうになる場合もありますし、それはの先生の考え方で全然変わるんですよね。

ちょっと言葉が悪いんですけど、あんまりくそ真面目な先生に行くと、料金はすごく高くなります、悩ましいですけど。

ちょっと具合が悪い時に、「採血と一緒にやってもらえますか?」といったら、調子が悪いのは保険で診てもらえばいいわけですから、「採血も一緒にやってください」って言ったらやってくれる所が多いんじゃないかと思う

元気な時に行って「やってください」と言ったら、多分中止になってしまいますね

本当に細かく状況は喋ってきますと、ミノキシジル飲み薬というのは、心臓に若干の負担がかかってるのは確かなんです。

脈が若干増えたりとか、体がちょっとむくみやすいとか、色々ありまして。実は、動物実験で悲惨なことになっていて、それが理由で認められてないんですね

ですけど人間にはそこまで負担は来てないみたいで、ですから人間に使って大きなトラブルがおきた報告はほとんどありません。

ですが、やはり何かあった時には、自己責任になるわけです。お医者さんが薬を出したときには、医者のの責任になります。

とある有名な美容整形の先生は、「1年を目処に使います」とはっきり書かれていました。髪が少ない時にはいっぺん生やして、1年が経ったら、もうやめる方向に持っていきたい。ずっと使う薬ではない、とその先生は自分の意見として述べておられましたね。

私も、長く使うのはあまり賢くないなと思います。

大手でも、なるべく早めに止めようとしてるところもあると思いますね

はいはいあとは

どんな人は、やめたほうがいいかって言いますと、少なくとも今まで学校の検診で、心臓検診・聴診器を当てられて、何か引っかかったことがあるような方はちょっと避けたほうが無難です

【問】小さな時も含めてですか?

含めてですね。やっぱり何か異常があるって言う可能性があるからですね。

どうしたらいいか、と言ったら循環器・心臓の専門の先生(医者)のとこで心臓のエコーっていう検査があるんですね

これはの痛みも何もない検査でしょうか料金はちょっと高くなると思うんですけど、こういう検査をしてみると、大きな異常がないかどうかすぐ多分わかります。

後は心不全~心臓がうまく動いてないという時に、数字が分かるような検査もありますし、

心電図と胸の写真とか、そういう検査までしてた方がより安全です。

そういう検査で異常がないような方は、基本的には使っても問題ありません。

具体的な数字でいますと、ミノキシジルを10ミリを飲んでる方が時々おられます。

10ミリを飲ませてる大手のAGA専門クリニックは、たぶん無いと思います。10ミリというのは、ちょっと多いんですね。

10ミリの量を、ずっと飲み続けるのは賢くありません。長い間を考えたら、寿命に差が出る可能性は否定できません。

ですから、10ミリを使わないとどうしようもないっていう場合は、心臓の検査を詳しく一回していた抱いたほうが賢いと思います。

定期的に検査もやってた方がいいし、ある程度の歳いった方は、もう止められた方が賢明です。

ある程度の歳というのは、50歳めどです。

アメリカでの臨床試験(人体による試験)は、50歳で止まってるんです。

50歳以上になったら、薄くなるのは当然だっていうことです。

50歳までで、臨床試験を止めてるわけですよ

50歳まではま使うにしても、あまり年を取ってて髪をフサフサにしたい、というのは人間の体に無理がかかる可能性がありますので、あまりお勧めはしません。

質問、何かありますか?

【問】私も、個人輸入の薬は買ったこともあるし、見たこともあるんですけ、そこまでこういう話は聞かないですし、そこまで調べずに買ってる人多いと思うんで、合う人もいるんでしょうし、調べてちゃんと分かって買っている人もいれば、知らずに買ってる人もいると思うんですね。

今日、話したようなことは、ネットに出ていませんね。

なぜかと言う、個人輸入で売っいてるのは、ほとんどアフィリエイトサイトなので売れないと儲けにならないわけです。

10ミリ売ったほうが儲けが多いわけですよ、値段が上がるから。

だけど、ここまでわかってる人いないでしょ、アフィリエイトサイト作っている方々には。

【問】10ミリだと生えましたみたいなのを書いてたら記憶があるんですよね。

10ミリのほうが、生えやすくなるのは当然なんですけどね。

【問】良いとこだけは言うとそうですよね

しかも、その元々血圧が高いような方に関して言うと、確かにちょうどいい場合もあるかもしれません。

しかし、脈がすごく増えてるような方に関していうと、すごくマイナスが大きいんだと思いますけどね。

どこかで、ものすごく細かく話すかもしれません。

全員に喋れないから、特別な動画になるかもしれません。

例えば有料動画とかですね。話すのは一向に構いませんが、あまり喋るとちょっと厄介になる場合がありますので。

わかりましたはい

でも個人輸入には、そういう問題があるよ、ということですね。ミノキシジルの10ミリは多いと思います。これが本音です。

分かりました

ありがとうございましたありがとうございました


   未分類