未分類

フィナステリド」というお薬に関して


以前の動画でも少しお話しておりますが、AGAの治療の薬、昔で言うとプロペシアっていう商品名がとても有名でした。今はジェネリックが多いから一般名になっております「フィナステリド」というお薬に関して、ちょっと詳しめに話をして、ご質問があるかもしれませんので、それに対してお答えしてみようかなと思っております

フィナステリドっていうのは、分かりやすくいますと男性ホルモンのテストステロンがちょっと強力な方のジヒドロテストステロンに変わる時があるんです。

その時に酵素が絡むんですね。

その酵素を抑制することによって、強いテストステロンがたくさんできるのを防いでAGAになりにくくするって言うな感じなんですね。

その時のその力がですね、66パーセントぐらい抑え込めるっていう感じになっていますね

たぶん次か次くらいの動画でまた話しますけれど、もっと強力なものができる「デュタステリド」っていうのがあるんですけれども、そちらの方は100パーセントぐらい抑える力がある。これはまた別の動画でお話しさせていただきます

フィナステリドは、一般的に、まず大抵の方は使うと思うんですけども、こちらの事に関しての話になります

中身的には、デュタステリドでもフィナステリドも同じ系統なんです。

分かりやすく言いますと、髪の毛というのは、「成長期」と言ってどんどん伸びてる時期2年から6年って言われてます。平均4年なんだそうです。

だんだんと力が落ちてきた時に「退行期」と言う時期に入りまして約2週間ぐらいらしいのですけども、その後完全に、言葉悪く言うと死んでしまって抜けるのを待ってるって状況になるこれが「休止期」と言います。2ヶ月ぐらいって言われています。

最終的には「フィナステリド」というのは、ものすごくわかりやすくと、すごく成長期が短くなっている髪の寿命を、成長期を少しでも長くする働きになってるわけなんです。

喋ってるだけだととっても分かりにくいですね

図を書いてもいいんですけど、そんなこと普通の方がわかる必要ないワケです。一応基本的なAGAの薬なんですよってことだけわかってればいいと思います

その上で注意点っていうかですねよく分かっていただいてた方がいい点がありますのでこの点をちょっと簡単に申し上げます

フィナステリドっていう薬は、髪が生えるのではなくて、抜けるのを極力防ぐっていう感じになります。

こちらの薬だけでは髪が増えてるって言うよりは抜けが少ないから相対的に増えてるように感じるっていう感じなんなんだそうですけど

日本人はですねよく効くらしくてですね。日本人ってか東洋人はよく効くらしくて海外ではあんまりそこまで聞かないみたいなんですね。

それとこの薬だけを使った場合は、差が出るためにはある程度に日にちがかかります。約1年は待ってみないと判定しにくいようです

このところが結構重要で、他の薬を混ぜると半年ぐらいで差が出てる場合もあるんですけどれど、この薬だけだった場合は1年間待った上で判断で、医学的に言いますと3年待ってください、となっています。

かなり長いんですね。ですから基本的な薬なんですけど、これだけではすごく困ってる方にはちょっと力不足っていうことが言えるんじゃないかと思う

これが、一番重要な点ですね

副作用に関してみますと、かなり少ない薬で肝臓が正常の方では、まずは副作用はあまり出ないと思いますね。

肝臓で分解されますので、副作用が出るとしますと、まずは肝機能障害ってことになります。

でも普通の方には、あんまり出ませんね。

実際に出てる方を調べますと、ほとんどがお酒飲み過ぎか、体重が増えていて脂肪肝~脂肪肝というのは、皮下脂肪の脂肪が肝臓についてしまって、肝機能が悪くなる方が多いような感じがします。

あとネットで調べてみると、色々書いてるんですけども、性欲を減退とかEDの問題とか書いてるんですけど、細かく説明しないと分かりにくいですけど、フィナステリド自体は実は男性ホルモンは、ほどんどんいじってないっていうか、何も影響はないはずなので実際には性欲やEDの問題は理論的には関係ないんじゃないかっていう話なんですが、現実的にはちょっと起こります。

パーセント的に言うと、1パーセント未満で起こってるんですね。

色々細かく調べますと、やっぱり気分の問題が非常に大きくてですね、気持ちの問題で性欲減退やEDの問題が発生している場合が、どうも多い感じがします。

心療内科にかかっているような方は、出やすいような感じがしますね。

これも分かりにくいんですけど、男性ホルモンの系列抑えるのは間違いないので、献血はやめていただかないといけないのですね。

ちょっと分かりにくいのですが言いますと、妊婦さんは結構、出血して輸血を受けるんですね。そうすると、この薬を飲んでる方の血が混ざってると、赤ちゃんが男の子だった時にいろんな問題が出るんです。

例えば、ペニスが大きくなりにくいとか、尿路系の奇形が起き易くなるとか、そういう問題がありえますので、飲んでいる間と、細かく言うと「止めて一か月間は献血はやめてください」っていうことが注意点になっています。

【問】自分のためにじゃなくてことね

そうなんですよ献血って結構、人のために頑張って血をあげようと思っているんですが、逆効果なんですね。とんでもなく、マイナスが発生する可能性があります。献血は控えて頂く必要があります。

ご質問ありますか

【問】副作用もそこまでだけど、薬の効果が分かるまでには時間がかかるっていうことなんですね。

そうですね。効果がヤンワリと出ますので、髪がいっぱい抜けてる方、ものすごく抜けてる方は、すぐ分かると思うんですね。

これが、そうでもない方は、その差がハッキリわかるためには、ずいぶん時間が経ってみないとわからないって意味なんだと思います

今、もう毎日もバサバサ抜けているって言うような方は、お薬つかったら、1週間や1ヶ月ぐらいで十分抜け毛が減りましたって、わかる場合があると思いますね。

そういう意味で、普通の方の場合は効果が分かりにくい、ということです。

【問】抜け毛というのは、抜け毛と髪の毛のサイクルが死んで抜けるのを待っているのと、よくある普通の抜け毛は同じことと考えて良いのでしょうか?

そうなんですよ

本当に髪の毛が強い合は、少々引っ張っても抜けないんですね

だから「お風呂に入った後に抜け毛がいっぱいあるのです」っていうのはその実際にはサイクルの関係で、抜けるタイミングのものがたくさん抜けてるって言う事になるんですね

本当に強いものは、シャンプーしたぐらいでは抜けないですね。

もちろん抜ける時はあるかもですけど、そんなにバサッと抜けるわけではない。

「多いな」と感じる時は、サイクルになるのが多いというか早いっていうか、タイミング的にそうなってる場合と考えたほうが理論的にはいいと思います

もちろん髪の毛も、すごくゴシゴシやったら抜けやすくなると思います。

わかりましたはい以上です今日これでおしまいでいいですかはいありがとうありがとうございました


   未分類